後悔のないように

  • 2007.06.21 Thursday
  • 23:35
ちょうど1週間前の出来事。

6月14日13時55分。
入院先にて同居の祖母が94歳で他界しました。
痛みや苦しみを見せる事なく、徐々に呼吸が絶えていき
言葉の通り、静かに息を引き取りました。

忙しさや疲れ、また父が献身的に日に数回
訪ねてくれてる事を言い訳に、週に数回しか
病院へ見舞いに行かなかった私。

危篤の連絡を受け、今までの不孝を悔やみました。

それでも、祖母は待っていてくれた。
まだ生ある祖母の手を握り、最期を看取る事ができた。
悲しい気持ちと共に、本当にありがたかった。

勝手な思い込みだけれど。
不孝を悔やむ私に、これ以上の後悔を背負わせない為に
頑張って待っていてくれたのだ、と思っています。

今はまだ、ばぁちゃんを想うと辛く寂しいです。
でも、声には出せなかったけれど、
ばぁちゃんへ最後に届けた想いは、ありがとう、です。

ちゃんと声に出して言えば良かったなぁ。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM